小学生コース

  • HOME »
  • 小学生コース

小学生コース

宿題タイム

宿題とは

  • その日の学習の定着を図る
  • その日の学習の補完をする

ものとして、ほぼ毎日出されます。

でも、宿題が苦手なお子様、勉強につまずいているお子様にとっては、毎日の宿題は苦痛以外の何ものでもありません。
学習塾MOYUでは、お子様がどの時点でつまずいているかを分析し、復習することで現在の宿題についていけるようにします。

MOYUタイム英語基礎

グローバルな時代を迎え、英語を扱うことは必須になってきています。
小学校では3年生以上で外国語が必修になりましたが、当塾ではもっと小さい学年(小学1年)から英語にふれさせることが大切と考えています。
簡単な英語遊びやゲームを通して、日常的に英語に馴染んでいただきます。

MOYUタイム環境/国際理解

国連では、SDGs(持続可能な開発目標)が提示され、当塾でも「③福祉」「④教育」について取り組むことを宣言しています。
急務とされている地球環境問題や、国際社会を生きる子ども達をどう育てるか。当塾では、カードゲームやその国のお話を通して、環境問題や異文化理解を小学校低学年から教えていきます。

暗記トレーニング

テストなどでは、知識・理解を問う問題が数多く出され、暗記する力が必要になってきます。
この暗記する力をトレーニングします。
人の認知特性(外からの情報を記憶したり、表現したりする方法)は、大きく3つに分かれます。

  • 視覚優位(目からの情報が入りやすい)
  • 言語優位(読んだ情報が入りやすい)
  • 聴覚優位(耳からの情報が入りやすい)

お子様に合った方法で指導します。

一人ひとりの認知特性に合った勉強方法

アクティブラーニングの重要性を言われている、今の学校教育。しかし覚えなければならないこともいっぱいです。例えば漢字。小学校6年間で1006字あります。また、3年生からスタートする、理科や社会の学習でも、出てくる用語などはどんどん増えます。子ども達が急に学習が難しいと感じる理由の一つが「暗記もの」が増えることなのです。
実は、この暗記、人によって入りやすい方法があるのはご存知でしょうか。
情報を頭の中で整理したり、記憶したり、表現しようとする方法を認知特性といいます。
認知特性は、視覚優位・言語優位・聴覚優位の大きく3つのタイプに分けられます。

さまざまな暗記方法を体験することで、お子様の得意とする方法を見つけていきます。
多くのことを覚え知識を増やすことは、テストの点数がアップすることは、間違いありません。さらにそこに経験が加わることで、知恵を生み出すことができるのです。

  • フラッシュカード(視覚優位な方に)

  • フラッシュカード(言語優位の方に)

  • 読み聞かせ(聴覚優位な方に)

PAGETOP
Copyright © 学習塾MOYU All Rights Reserved.